湘南ほけんのブログ

サプリも正しく服用しましょう    イオン店/岩田

投稿日: 2020年2月20日

オリンピックを控えているというのに、世の中は不穏ですね。
コロナウィルスの終息はいつになるのでしょう?
人間は、自然災害や未知のものにはからきし弱い生き物であることを思い知らされます。

さて、病気の症状が改善されると信じて薬を服用したのに、
かえって体に害を及ぼすものだったら、どうしますか?

これが昨今、話題になっている『ポリファーマシー』です。
多剤服用、あるいは多剤服用による害のことを指します。
特に、持病を抱える高齢者は複数の科を受診し、多くのお薬を処方されます。
その結果、思いもかけない副作用が表れることがあるのです。
認知症が疑われた原因が、処方された数種類の鎮痛薬、睡眠薬にあったという例もあるそうです。
高齢になると、薬を代謝する肝臓や、排泄する腎臓の機能が衰えることも一因なのでしょう。
現に、この『ポリファーマシー』対策に取り組んだ薬剤師さんの減薬処置で
症状が大きく改善した患者さんもいらっしゃるみたいです。

ところで、この『ポリファーマシー』は処方薬に、また高齢者に限るわけではありません。
サプリメント服用でも起こりうるのです!
しかも薬と併用すると、サプリメントの方が作用が小さい分、
医薬品の効果が出過ぎてしまうこともあるそうです。怖い、怖い!
かかりつけの薬剤師さんがほしいですね。
でも、薬との飲み合わせについて相談できるサプリメントメーカーもあるので、
皆様の健康維持にお役立てください。

セミナー・イベント

湘南ほけん株式会社
代表取締役
湊 浩二(みなと こうじ)

平成30年1月に分社化し株式会社アクティブ湘南のグループ会社としてスタートしました!

「湘南ほけん工房」

とブランド名を決め、生保はアフラックをはじめ複数社を損保は東京海上日動火災保険株式会社を主力として取扱いをしています。

YOUR LONG

PARTNER

我々は保険を通じて、お客様の豊かで幸せな人生設計のお手伝いをしたく、いろいろな取り組み(保険隣接業界・独自カード・イベント参加など)へも挑戦しております。

また、地域の多くの仲間(法人・個人)とも協力しており、広域で展開する同業他社の方とは違う差別化を目指します。

ご訪問も承りますので、お気軽にご連絡(ご来店)ください。