湘南ほけんのブログ

高額療養費 「限度額適用認定証」  湊

投稿日: 2018年5月27日

治療が長引いたり、費用が掛かる場合に所得によって限度額が変わりますが

一定の金額(自己負担額)を超えた部分が返ってくる仕組みがあります。

一時的にせよ高額な金額を準備するには生活にも営業を及ぼすため

あらかじめ「限度額適用認定証」の交付を受け、医療機関の窓口に提示することで

医療機関ごとにひと月の支払額が自己負担限度額までとなります。

高額療養費についてはご存知の方も多いと思いますが「限度額適用認定証」については

少し知識を持っておくと役立ちます!

 

以下70歳未満の方ですが参考に

 所得区分  自己負担限度額 多数該当
①区分ア
(標準報酬月額83万円以上の方)
 252,600円+(総医療費-842,000円)×1%  140,100円
②区分イ
(標準報酬月額53万~79万円の方)
 167,400円+(総医療費-558,000円)×1%  93,000円
③区分ウ
(標準報酬月額28万~50万円の方)
80,100円+(総医療費-267,000円)×1% 44,400円
④区分エ
(標準報酬月額26万円以下の方)
 57,600円  44,400円
⑤区分オ(低所得者)
(被保険者が市区町村民税の非課税者等)
 35,400円  24,600円

注)「区分ア」または「区分イ」に該当する場合、市区町村民税が非課税であっても、標準報酬月額での「区分ア」または「区分イ」の該当となります。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp

セミナー・イベント

湘南ほけん株式会社
代表取締役
湊 浩二(みなと こうじ)

平成30年1月に分社化し株式会社アクティブ湘南のグループ会社としてスタートしました!

「湘南ほけん工房」

とブランド名を決め、生保はアフラックをはじめ複数社を損保は東京海上日動火災保険株式会社を主力として取扱いをしています。

YOUR LONG

PARTNER

我々は保険を通じて、お客様の豊かで幸せな人生設計のお手伝いをしたく、いろいろな取り組み(保険隣接業界・独自カード・イベント参加など)へも挑戦しております。

また、地域の多くの仲間(法人・個人)とも協力しており、広域で展開する同業他社の方とは違う差別化を目指します。

ご訪問も承りますので、お気軽にご連絡(ご来店)ください。