湘南ほけんのブログ

白内障の先進医療について  イオン店 香取

投稿日: 2020年2月8日

毎日新型コロナウイルスの感染拡大のニュースが流れ
心配な毎日が続いてますね。
出来る限りの予防策で皆様乗り切って行きましょう!

さて、昨年末に開かれた「中央社会保険医療協議会(中医協)」で、
白内障の水晶体再建術に対する
「多焦点眼内レンズ(多焦点レンズ)」を現在の先進医療から、
削除することが適切であると判断されました。
よって、4月以降先進医療の対象外となることが見込まれます。

先進医療枠では、手術費用と材料費(レンズ代)が自己負担で、
付随する検査費や薬剤費、入院費は保険が適用(原則3割負担)
されてきましたが、
選定療養に変更された後は、多焦点レンズ代のみが自己負担で、
手術費以下の諸費用は単焦点眼内レンズを使ったケースと
同じく全て保険適用となります。

先進医療の認定要件は定期的に見直しされます。
現在ご加入中の保険も定期的にチェック見直ししましょう。

セミナー・イベント

湘南ほけん株式会社
代表取締役
湊 浩二(みなと こうじ)

平成30年1月に分社化し株式会社アクティブ湘南のグループ会社としてスタートしました!

「湘南ほけん工房」

とブランド名を決め、生保はアフラックをはじめ複数社を損保は東京海上日動火災保険株式会社を主力として取扱いをしています。

YOUR LONG

PARTNER

我々は保険を通じて、お客様の豊かで幸せな人生設計のお手伝いをしたく、いろいろな取り組み(保険隣接業界・独自カード・イベント参加など)へも挑戦しております。

また、地域の多くの仲間(法人・個人)とも協力しており、広域で展開する同業他社の方とは違う差別化を目指します。

ご訪問も承りますので、お気軽にご連絡(ご来店)ください。